【遅くれて開催された本会議終了後、永田町子ども未来会議に出席。これから京都に帰ります。】
直近は子どもの教育機会の平等と、子どもの貧困を減らすために、普段以上に活動をさせていただいております。
(秘書 藤田)